日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こう、書くネタがあるってことは嬉しいことだなぁ。
映画に関してもまだ書くつもりなんですが、とりあえず帰ってそうそう舞台のことを書いておきたいと思います。

今回の舞台には色んな意味で楽しませてもらいました。

もちろんまだ観劇されてない方は見ないほうがいいと思うんですが、それ以前に‥‥舞台が好きだった人は見ないほうがいいかと。
いつも断り書きしてますが、過去最高にヒドイと思いますよ(笑)


とりあえず絶対的に良かった!というところを一つ書くとするなら、高田くんですね。
ジャニーズっぽくなく、堂々とした演技でビックリしました。


結論から言うと、今回の舞台は「私には合わない」ということなんだと思います。
身も蓋もないんだけど(苦笑)

合計3回見た今回の舞台。
とにかく初回を見終わった瞬間の感想は「とっちらかってる‥」でした。

草なぎさん・スンウォンさんのパートと香川さん・広末さんのパートに大まかに分かれてはいるんだけども、それ以外の登場人物のドラマも進行していて、それが3時間超の時間を費やしても十分描かれたとは言えない。
だから、感情移入なんてもちろんのこと、ひき込まれる程のドラマではない。
その割に、そこ削ったら?みたいな場面は多いのよね、ふむ。

行間を読め、と言われるのかもしれないけど、それならもうちょっと伏線を散りばめておくのも大事でしょうと。

そして馴染めない演出。
一番顕著なのが、シリアスとコメディ‥というかギャグを同時進行するところとか。
わけてやってくれるならいいんだけど(新感線なんかは全然受け入れられるし)、自分の感情のもっていきようがなくてやっぱりそこでもとっちらかるんですね。

演者さんは素晴らしい。
そして題材自体もいいと思う。
近くて遠いこの日本と韓国の関わり・埋もれかけている歴史‥を扱う中で、国境を越えた友情だったり変わらぬ葛藤だったり。
だからこそ、なぜもっと描かなかったのか?とも思う。
やっぱりあの構成というか演出というか「ナイ」んだよなー‥‥。


さて、そこで草なぎ剛はどうだったのか、というところなんだけども。
悲しいことに、今回の柳原直輝という役を草なぎさんがやる必要があったようには‥‥思えないんだよなぁ‥‥。
韓国語がしゃべれるという、それだけでキャスティングしたのか?と思うくらい、なんともかんともなキャラクター。
朝鮮が好き、というのはわかった。でも、それ以外さっぱり描かれない直輝という人物。
教師をやってた直輝が、なぜか最後は(もちろん陶器に興味があったことはわかるんだけど)陶芸家をめざすという結末。‥その心の変化はどうなってるのか。
ラストの、淳雨が綱渡りを成功させて「わからないけど、涙が出てくるんだ」というセリフも、いやいやこっちがわかんねーんだよ!と正直私は突っ込みましたよ。
そもそも、淳雨を許す許さないも直輝には一切関係ないことだろうと。
そんな感じで、終始わけのわかんないキャラクターなので、直樹ってただのバカに見えるんだよなぁ‥。
しかし、これがアテ書きらしいというのだから、タチが悪いと思う。
一体草なぎさんをどんなふうに見てるんですかね。

そんなわけで、私は舞台最後の挨拶も全然グッときませんでした。
あっさりと教師をやめてしまうような人間が、別れる生徒に何をか言わんや。もう好きにせーよ、と言いたくなるのです。
せめて、演出がもうちょっと違ってたらなと思います。
基本ずーっと直輝はがなり続けているというか勢いでしゃべるので、ラストの挨拶ぐらい抑え気味に言わせるとか、もしくは普段を抑え気味にするとか‥そういう演出の違いを出すくらいしてもいいのになぁとか。
それよりまずは教師としての直輝を描いておくとか。

うーん‥‥草なぎさんはこの忙しい時期にこのお仕事をどういうふうに受け止めてやってるんですかね。純粋に聞いてみたい。



作家さんの思い入れが強い分、余計に日本人である私にはわからないのか。
この舞台をそもそも、日本でやる意味はどこにあるのか。
一体この舞台は誰発で進められたものなのか。

終わったあとにああだこうだと話が盛り上がる点では、大変楽しませてもらった舞台ですけどね。



‥‥さ、お叱りを受けそうなのでこれくらいにしておきます(笑)
あくまで私の感想でしかありませんので。
嫌な気分になった方は是非他の方の感想を読みに言っていただけたらと思います。
きっとわかんない私がおバカなだけと思いますからーーーーーー(逃
スポンサーサイト
2012.11.25 23:05 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。