日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2月も今日で終わり。
出会いがあれば別れもある、そんな3月がやってきます。
そう、「冬のサクラ」ともお別れしなければならないのです。

‥‥‥やれやれ。←こら


続きは冗談のわかる人のみお読みください。

ふと、「猟奇的な彼女」のときはどうだったっけな?とブログを見返してみたんですが、初回にちょろっと感想書いて終わっていたという。
まぁ、ちょうど舞台の時期だったということもあるのですが(そう考えるとすごいなー、草なぎさん。あのドラマとあの舞台を同時期に)、なによりも本当にあのドラマのライトな感じが性に合わず、早々に脱落してたんです。
それに比べれば、今回のドラマは見続けてるよ!すごいね!ってところでしょーか。

ただ、それは草なぎさんが綺麗だから見てるってだけなんですわ、困ったことに。(+肇ちゃんの可愛さ)
そんな心持ちなもんだから、さすがにここへきて、それだけで視聴するのがしんどくなってきました。
だって思ったほど高島弟も極悪非道なんかになんないんだもん。
家宅侵入しても、あっさり帰っちゃうんだもん。
正直、昨日夜は予告を見た瞬間に、このドラマ早く終わらないかなー‥とさえ思ってしまったという(苦笑)

演じる草なぎさん自身にも迷いがあるのではないかと思える、たすくっち。
君は早く山形帰って、職人として再び穏やかな生活を手に入れるのだ。そしたら、たまに次郎ちゃんがひやかしに来てくれるさ。いい友達もったな!!
(にしても、携帯に‘次郎ちゃん’で登録するのはいかがなものかと‥‥)


きっと最初の段階では大まかにしか脚本決まってなかったんだろうなぁ。
だから、山形にいるたすくっちに恋心を抱いてる女性のことなんか、なかったかのような展開で。
そしてそもそも、たすくっちが自分の母を見取ってっていう設定さえも、活かしきれてないんでしょ。(いや、これはこれからもなみを看取るってことなのかとは思うが。ただし、そのときもなみのダンナとこどもっちはどこに?とは甚だ疑問)

‥‥‥やれやれ(笑)
スポンサーサイト
2011.02.28 20:11 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。