日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気がつけば、もう12月ですか。

FNSもあれよあれよという間に終わってしまいました。
そっか‥司会は2年ぶりなんだぁ‥去年は札幌からの中継だったっけ‥‥‥と、番組が始まってから気付く(苦笑)
今回はラストに、すまぷがこぞって『ライブ』『ライブ』言うし、来年はまた期待してていいんだよね?ね?
久々に見た「そっときゅっと」では、ガツガツ踊る姿に、かかかかか・かっこういい~~~~!!(でも体力だいじょぶ?)となり。
久々に聞いた「世界に一つだけの花」では、ほぼアカペラのような歌に、ひひひひひ・ひょえ~~~~!!(でもそれが‘らしい’)となり。
やっぱり、すまぷが好きだ!!ライブで見たいぞ!!というところに着地しました。

年明けも4時間半‥だっけ?スマスマがあるらしいし、地味に期待しておこう。
だって、最近のスマスマはどういうわけか、5スマ供給を定期的にしてくれるしね。(まー‥そういうのもまた噂に拍車をかけるような要因なのかしら。←ちなみに、噂を全然知らなかった私、メールが来ても最初は意味がわかりませんでした)

あ、そうか。その前に年末特番が色々あるよね。
願わくば、蝶ネクタイはそろそろオサラバして欲しい。飽きた(笑)
細身のネクタイ‥もしくはナシでもいいじゃんよう。



して、最近(‥でもないか)ちょっと舞台を見たので、メモっておきます。

『蛮幽鬼』 (出演:上川隆也・堺雅人・稲森いずみ・早乙女太一 他)
新感線の舞台2度目。
前回の『蜉蝣峠』は3階席のため、おもしろかったものの俯瞰でしか舞台を見られないところが残念だったのですが、今回は1階。さらに前から16列目でなかなかの良席?
しかも、今回の演出の一部で舞台から降りて客席通路を演者さんが通る場面が何回かあって、私の席は通路から3列目ぐらいだったので、間近で上川さんや堺さんを拝見しました~。

いやもう、堺さんの可憐さったら半端じゃないの!!

今回の役どころって‥一言で言うと‘柔和な微笑みを湛えた殺戮マシーン’とでも言えばいいの?‥なんですが、肌は白いし細いし‥可憐。それしか言いようがないんですー。
そして上川さんは全身から漲る怒気というか覇気というか、息をのむほどの迫力でございました。でも、どこか可愛いんだよねぇ‥‥。(それは私の腐ったのーみそのせいなのでは)
あと、早乙女太一くん。
女形の舞も、殺陣もあったんですが、レベルが違いますよね。ずぶの素人の私でも、あの流れるような身のこなしの美しさはわかったし、うっとり‥‥。

舞台は、「巌窟王」がモチーフとなっている作品なので‥‥そんな感じのお話です。(おい)
とにもかくにも復讐劇なもので、ラストも、よかったねーハッピーエンドー‥というわけではないんですが、面白くて悲しくて美しい舞台だったです。
公演終了後にアンケート書いてきたんだけど、今後新感線に出て欲しい俳優は?の欄に、自信をもって「草なぎ剛」と書いたワタシ。
ただのヲタクの戯言なんかではなくて、ホントにホントにどんな化学反応が起きるか楽しみじゃありません?
粟根まことさんなんかと共演して欲しいなー‥。



以下、11月19日の拍手レスでございます~。
>Gさん
半澤律子さん、私も全然存じ上げなくてウィキペディアで確認したんですが、全く作品を見たことがなかったという‥。
あれから特に続報などもないみたいですし、うーん‥‥本当にどんな作品になるんでしょうか。
心配事ってつきませんよね~~~~(苦笑)
杞憂に終わりますように‥‥それまで彦一さんでも見て、希望を膨らませておくしか♪(こちらでは再放送がはじまるようです)
スポンサーサイト
2009.12.05 23:15 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。