日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いつまでも、しんつよにトチくるった記事(笑)を一番上にあげてるのもどうでしょうか。

ということで、お久しぶりです。

しばらくの間なにをしていたかというと。
8月終わりまでは、一日おきぐらいで出張があり。その合間には身体にガタがきて、マッサージに行ってみたり。某グループの国立コンに参戦してみたり。人生初・狂言観劇だったり。
勿論その間にも「スマスマ」が「いいとも」が「ぷっすま」が「任ヘル」が。
そして、満を持して「BALLAD」のメディア露出。
あ、あと!今年の誕生日は、草なぎさんの戦国生活!!なんつー日に(笑)

とにかくインプット過多。くちから、えくとぷらずむ‥‥‥。

「任ヘル」もなかなかリピするとこまできておりません。ダビングついでにリピ、という感じでしょうか。
(ちなみにただいま9話をダビング中)
彦一の表情に仕草に、これほど回を重ねても、毎回「一体‥誰?草なぎさんの知らない顔‥」かとドキドキしています(笑)
エレベーターからりこを引っ張り出し、壁に張り付けにする動きと体勢に、くらくらするー‥。
そのまま、口塞いで黙らせてやるのもいいんでは。(そんなシーンじゃねぇ)

ただ、確実に終わりは近づいているわけで。あと2話ってどういうこと?
羽鳥の病状は‥本当に切なくなるばかり。子ども店長にどこまで背負わすつもりなんだろうか。
零次が、自分の意思でヘルパーとして施設に残っている‥‥けれど、組から足を洗ったわけじゃない‥というスタンス。
それに彦一が倣うとは思わないけど、ヘルパーを切り上げて組に戻るとして‥‥どうしても今は創造がつかない。
だからといって、ヘルパーで残りますって展開は最後の最後に台無しにしちゃう気もするんだわー。
ね、やっぱり、あと2話って意味がわからない。
ようやくサントラも発売だというのに。(予約済み。某あまじょん)

して、「任ヘル」の雑誌露出が終わりを告げた1ヵ月後には、「BALLAD」の雑誌露出という、なんともありがたい現状なのですが。
あまりのビジュアルの良さに、ことごとく手にとってはレジ手にとってはレジ‥なので、お財布にはちっともありがたくありません。
MORE、an・an、DIME、シネマスクエアが、ただいま手元に。後は、シネマシネマとキネ旬だね。


そして、映画は初日に観に行かせていただきました。

が、正直言うと、この映画を消化できていません。
たられば、という仮定の話は甚だ無意味な気がしますが(苦笑)
「任ヘル」というドラマがなければ。
原作映画を知らなければ。
もっと違うテンション、感じ方だったかもしれませんが。
まぁ、多くは書くまい。時間が経てば、また変化するものかもしれないし。
とりあえず、初見の私的ピークは以下の2箇所。

■廉姫さまが畔で野武士に襲われそうになるシーン。
 馬に乗って現れ、刀を抜いて走るその様と、怒号。

■翌日の作戦を姫さまに伝えて去る、又兵衛。
 と、廉姫さまの別れのシーン。

スポンサーサイト
2009.09.07 00:11 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。