日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
会社によっては、今日までGWなんてトコロもある‥‥のかな?
まー、私は暦どおりというか、逆に休みの日まで仕事があったりですけど。
最近、いっぱいいっぱいダナーとわかってはいたんですが、先日同僚の会話を耳にして、フト我に返ることが。
先輩から「仕事、たのしい?」と聞かれた同僚が、「あー‥1日の仕事終わったときが一番たのしいですねー」って答えていまして。
そういえば、私いま、どうよ?楽しく仕事してんの?って。
人それぞれ仕事に対する考えは違うと思いますが、私は好きなことじゃないと仕事もやっていけないし、仕事も楽しんでやりたいなーと、今の仕事についたわけで。
それがねぇ、最近は全然‘楽しい’って思えてないわけよ。
まぁ、だからって‘辛い’と思って仕事をしているわけではありませんけどね。←ただ、それさえ感じる余裕もないのかもしれない(笑)
この、うまくいかないって状況ももうちょっと楽しんだらいいんだよな~‥なんて、ちょっと考えてみた週末でした。


で、そんな中で私のGW最大のイベントは何だったかというと、舞台です。初・新感線!
以下、私が思ったことなので、舞台の詳しい話はありませんが。
これまで私が見てきた舞台というのが、まぁ、特殊ですよね。
草なぎさんを見たいがために、生まれて初めてチケットを取った人間。
これまでに草なぎさんの舞台を2つと、あと嵐の相葉ちゃんの舞台をこの3月に見ただけの、言い方悪いですがジャニっこの舞台しか経験してないのに。
今回の新感線、「いのうえ歌舞伎☆壊 蜉蝣峠」ですよ。
我ながらなんちゅーラインナップかと思います。

ちなみに、ジャニっこの舞台はどっちも主演ありきで観にいってるわけですね、あたりまえだけど。
ま、草なぎさん方は、草なぎさんファンじゃなくても楽しめる一作品になってたんじゃないかなと思います。
そういう点では、相葉ちゃんの舞台はやっぱり相葉ちゃんファンのための舞台かな~‥という気がしなくもなく。ま、ファンクラブで先行があるくらいなので、しょうがないといえばしょうがないかな。

それに比べると、今回の新感線の舞台って‥‥勿論、舞台での古田さんやつつみんはどんなんなの?という興味もあるんだけど、それまでみたいに誰それありきでもなく、作品そのもの劇団そのものがまるっと目的。純粋に舞台が見たい!で取ったチケット。
実は、3階席という、見えんのかそれ?って座席で、劇場に入って席についた瞬間に‘常に俯瞰のステージ・出演者の顔もよく見えない・位置的には姿さえ見えない’‥‥なんて三重苦でしたけど。
新感線の『歌有り・ダンス有り・アクション有り』ってのが幸いして、すっごく楽しめました。面白かった。

ストーリーや流れなんかは、観にいくまでもコメディの要素が強いってわかってたハズなんだけど、予想以上にギャクなんだなーっとビックリしたかも(今回の脚本がクドカンだったからかなぁ‥。ま、初・新感線なのでわかりません)
終盤にシリアスな場面がガツンとくるので、前半と後半で、結構な落差があり。
ひっかかるところがなくもない‥けど、とにもかくにも、演者さんの達者ぶりが色んなことを吹き飛ばしてくれた気がします。

古田さんやつつみんて、テレビで見ててもすごいなーと思うんだけど、舞台だとさらに格好良くて素敵だわって思いました。
私、最初にでてきた着ぐるみシャモがつつみんだなんて途中まで全然わかってなかったよ‥‥つつみん‥‥なんて振り幅なんだろう‥‥‥是非とも近くで見たかった‥‥。
あと、勝地くんもよかったねぇ。ついつい3年前の舞台を思い出して、母目線。←誰だよ
それと、梶原さんが出てたのが嬉しかったんだけど、アメリカから戻ってこられた‥んだよね?って、いつの話をしてるのかな、私は。

ま、初めての新感線だったので、できれば近いうちに他も見たいなぁと。
(そういえば、劇場でファンクラブ入会のお知らせをもらったので、よし入る!と思っていざ手続きしようと思ったら、入会期限の1時間後だったっていうね。がく。)

舞台って、ホントもっと身近で簡単に見られる環境だったらなーと思うけど、そうじゃないからこそ、コレ!って舞台はなんとしてでもと思ってチケット取るし。そういうのも悪くないかなーと思います。
スポンサーサイト
2009.05.10 23:09 | 日常 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。