日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5月のGWにある舞台のチケットが取れた~やった~と、喜びをかみ締めている週の中日です。
地方にいるので、観たくても観にいけない‥‥ということが普通。
そんな中で、結局何が何でも!というのは草なぎさんの舞台になるわけですが、今回はちょっとそれ以外にも頑張ってみようと思いまして。
4月以降の生活がどうなるかわかりませんが、どうにか観にいけるように手を尽くしたいですね。
ちなみにコレ→


続きは独り言です。‥‥まぁ、基本的にここで書いてること全部そうなんですけど(笑)
あ、すまぷのことではありませーん。ほんのことでもありませーん。えいがのことでもありませーん。←ここはそれしかないのか




働きはじめて2年目の終わりも見えてきたなぁというときです。
同じ仕事場には、私とほぼ同い年の20代後半の人たちが5人くらい、後は大体15以上年の離れた先輩ばかりです。
私たちの行動が例え‘あまりよろしくない’ということでも、基本的に怒られることはありません。下手すりゃ注意さえされません。
自分で気付かなきゃこっちは知りませんよ、あなたもプロでしょ、ということなんですが、最近この怖さを改めて考えさせられています。
まぁ、そこがわからない甘さは確実に自分に返ってくる仕事なので、それはそれでいいんですけど。
怒られるほうがよっぽどわかりやすくて、親切だなぁと思うんです。

だからこそ、自分のその行動が正しいのか、省みることは大事だし。
自分はこれだけやっているのに‥と思ったらそこで終わりなんですよね。その先の向上は望めないわけですから。
先輩の言葉で、直接私が言われたことではないけれど、
『自分は精一杯やったと思っても、それは他人から見て精一杯かどうかはわからない。他人が見てもそう思えなければ、やったことにはならない』
というのを聞いたことがあって、ずっと忘れられません。

この2年、当然最初からうまくいくわけはないので、「もっとこうしたら」とか「なんであんなことを」とか思うことは多々あったし、今でも毎日あります。
それがフィードバックされて、少しづつでも前進だったりレベルアップだったりできてるといいんですけど。

‥‥はー、真面目なことを書いて疲れたので、昨日のぷっすまを見直します(笑)
スポンサーサイト
2009.01.28 22:28 | 日常 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。