日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日のスマステの三島由紀夫特集。
前から興味があったので、とてもおもしろかったです。
とはいっても、本1冊読めたためしありません。
本屋にいっては、今度こそ読もうと思って買って帰るのですが、最初の1ページ目で放置です。
この前なんて、実家で本棚の整理してたら「仮面の告白」が2冊出てきて(笑)阿呆だと我ながら思いました。
本を読むのは好きなのですが、純文学という分野(?)は全く駄目です。
もーいちいち単語の解説みたいなので話の流れを遮断されるし、なんといっても高尚なイメージがついてて‥‥挫折してしまいます。

そんな私の好きな作家さんの2TOPは、京極夏彦さんと茅田砂胡さん。
京極さんは結構メディアの露出も多いんで知ってる方もたくさんいらっしゃると思うのですが、茅田さんはどうだろう?
とても人気の作家さんですけど‥うーん、ティーンズ向けノベル‥‥とは違うけど‥‥挿絵が入った本なので、若い人向けなのかな?でも大人が読んでも絶対に面白いお話でございます。
本気でオススメの作家さんです。
一言でいうなら、とても真剣に笑える小説を書いてらっしゃる‥‥でしょうか(笑)
代表作に「デルフィニア戦記」という全18巻の小説があるんですが、1巻を手に取ったら、たちまちハマることうけあいです。内容としてはSFファンタジー?
その他にも色々なシリーズがあるのですが、まずは「デルフィニア」から読むべし!です。全てのシリーズが絡み合う最初の地点なので。

最新刊 クラッシュ・ブレイズ「パンドラの檻」
出版元・中央公論新社の新刊紹介ページ(冒頭が読めます)

茅田砂胡ファンサイト‘QUEEN Bee’
著作リストや、小説中の名(迷)セリフがあり、これだけでも笑えるかも。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hibimeiso.blog29.fc2.com/tb.php/60-ad3eda01

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。