日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
クサクサはさておき(おくのか)、あのーVTRをフる草なぎさん‥‥可愛い過ぎじゃありません??
ちょっと髪がもさもさ‥ゆるふわ‥してて、ヒゲ生えてんのに、すんげぇ可愛いの!
あれはちょっと意味がよくわからない。
そして隣の名プロデューサーはセクハラです!そんなにベタベタするなんて!(笑)

あ、さておきとか言ってますが、ビストロクサップが最高でした。
仲村トオルさん相手にどーなるかと思いきや、ちょっとやそっとじゃビクともしないトオルさんと、その周りでひとりちょろちょろしてる草なぎ剛。
おいしいリアクションに「‥‥‥‥(撃沈)」の名プロデューサー、そしてその後ろをそそくさと退場する草なぎ剛。
なにこの図!!もゆる!!‥‥‥ということで、既にこのコーナーを何回リピったことか。

それにしてもこういう企画もののとき、木村さんの反応に大変救われます。中居さんはどう思っているのか、読めないところがこあいです。


さて。
今回からリニューアルしたという「ぴあ」を先週末買いました。これ、ハズレがないよなぁ‥と感心します、毎度のこと。
もちろん中居さんの記事もいいし、草なぎさんとのスペシャルトーク(対談風で、対談ではないよ)&写真もいい。
しかし、聞くところによると中居さんの番宣が今回とんでもないことになるそうで‥‥お、追えるのか!?とりあえず今週中は大丈夫なのか!?と戦々恐々としている今日この頃です。



それと本続きで、最近こればっかりで申し訳ない小説・バチスタ話。
少し前に書いたように、「チームバチスタの栄光」はドラマ始まる前に!と思って急いで読んで(まぁ結局ドラマには間に合わなかった)、それが大変面白かったのでいそいそとシリーズの第2弾「ナイチンゲールの沈黙」を買って読んでいたわけですが。

うーん‥‥困った(笑)

内容的には、文庫版の解説に‘ややSFじみた設定が、前書のようなリアルさを求める読者から批判があった’というようなことが書いてあって、すごく納得。あと、某am○zonの評価見てもやっぱりというか。
私も「バチスタ」の気分で読んで、アレ?とは思いました(笑)‥‥‥けど、これはこれでなかなか面白かったのも事実。
なにより、ここでこのシリーズを降りるのはちょっとやめといた方がよさそうな気配はするんですよねー。
色々と先を匂わす感じがぷんぷんしてるし。しかも次の「ジェネラルルージュ」はまた評価がちょっと高いし。
ま、ひとつだけ。
「バチスタ」ではあんまり気にならなかったんだけど、今回は章によって三人称が変わるのがすーごく読みづらかったです。だって人出すぎ(笑)

次作はまだ当分文庫にならないだろうし、今度はなに読もうかなと思案中です。
本当はもうちょっと小説以外のものを読みたいんだけど、なかなか自分的にハマるものに遭遇しないんですよね。
最近ちょっとニーチェの何かが読みたい!と思ったんだけど、思うようなのがなくてしょぼーん。
おそらく次は「断鎖」か「火村英夫に捧げる犯罪」のどちらか。←全然ちがいますよ!
スポンサーサイト
2008.11.10 23:36 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。