日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結局土日ほとんど家ですごしたもので、『楽園』はさくさくっと読み終えてしまいました。
今回ちっとも読みづらくなかった!!
‥‥って、結局私の集中力如何なのか(苦笑)

最初の方は『模倣犯』との繋がりというか‥それに惹かれてぐぐっと小説にハマりはじめたんですけど、それはホントきっかけにすぎなくて。
下巻に入ることにはもう『楽園』にどっぷり。

前畑滋子という人‥9年前のあの事件にかかわった人にとって、あの出会いや出来事はどんなに時が経っても、心の奥底でずるずると這いずり回るんだろうなぁ。
と、改めて憂鬱になりました。
今回の事件で一旦は前畑さんの中で清算された‥気がしつつも、やっぱりまだ終わりじゃない気もする‥んだけど‥‥どうなの?(誰に聞いてるのか)
うーんうーん‥。

個人的に結構好きな話でした。
宮部さんの作品に出てくる登場人物は、なかなか好きになれない人が多いんだけども(笑)今回はそんなこともなく。
『名もなき毒』は、読んで確かに面白かったけども、好きかどうかというと「?」なんだもん。

しかし、コレを読むと絶対『模倣犯』を読み返したくなる! ‥‥と思うんだけど(笑)←急に弱気。
これから文庫本引っ張りだします。


それと、今日『cut』を拝見いたしました。木村さんも9年ぶりなの?
それにしても暑苦しいよ!!衣装が!!(笑)
こんな時期になぜその衣装なのですか。しかもテーマはなんなんですか。
わからない‥‥。
ついでにインタビューが短いのもちょっとガッカリだわ。
とかなんとか言いながら、まぁ、買ってはいるんですけど(苦笑)

ああ~~でも写真はメンノンの方がそりゃもう抜群に好み。←わかったから。
スポンサーサイト
2007.08.20 20:18 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(2) |

おはようございます。
『楽園』読み終えましたかー。ワタシも心の中で「勿体ない、こんなに早く読むのは勿体ない」と唱え(?)ながらもあっという間に読んじゃいました。ワタシにとって宮部センセの文章はサイクロンなみの吸引力があるんだなぁ、と再確認した作品でした(掃除機でたとえるのもどうか)。
その頭の中を想像するだけでも恐ろしい犯人たちを描きながら、一方ではこんな人そうはいないよ!というくらいの優しさやステキな心をを持った人も描かれる、だからどんなに悲惨な事件を扱っていても、最後にはきっとホッとさせてくれる、安心できるラストを信じて読み進められるのかもしれません。
前畑滋子さんにとっては、前回の事件も今回の事件もきっと一生忘れられない事件だろうし、一生引きずって行くしかないんだろうけれど、その中で敏子さんのような善意の人たちと出会いながら少しずつ傷を塞いでいくんだろうな、と思います。
ああ、長々とすみません。宮部センセの作品についてはつい鼻息荒くなっちゃって(汗)。お許しを~。

2007.08.21 10:22 URL | たるみ #KPRyFQWg [ 編集 ]

>たるみさん

そうです、勿体無いと思いつつもやめられないこのジレンマ‥‥。
サイクロン並み‥とは伊達じゃないですね。でもわかるなぁ‥私が読みにくいと思いながらついつい手に取るのもサイクロンのパワーかもしれません(笑)

宮部さんはとにかく、人を描くことのできる作家さんですよね。
人間ってこういう生き物なんだなぁ‥って悲しくなったり恐ろしくなったり。
でも、たるみさんが言われる通り、その反対の姿があるからこそ救われますね。
今回は特にグッときたラストでした。

私はまだまだ宮部さんの作品て読んだことないものばかりなので、何かまた読みたいですね~。
今回読んで、苦手意識も少し減った気がするので。

2007.08.22 15:41 URL | 久我 #mQop/nM. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。