日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
宮部さんの『楽園』買ってしまいました。上巻だけですけど。
前も書いたと思いますが、どーにも宮部さんの文章は(私にとって)読みにくい。
それでも読みたくなるんですね。やっぱり、面白いからだろうなぁ。
しかも今回‘前畑滋子’が出るとなれば。
とあるブログさんで「『模倣犯』を読んだ人なら是非読んで」とあったので、それも引き金になったと思う。
あー楽しみ。

ってオマエ今、森博嗣読んでる途中だろ!
(多分森博嗣は後回しになる気がする‥)


話変わって。
このお休み中、草なぎさんドラマをちょびちょび見直してみました。
目は口ほどにモノを言う‥‥ではないけれど、草なぎさんの場合、歩く(走る)姿が、その役柄‥そして心情まで表現してるんだなぁと改めて感じました。
だからもの凄く惹きつけられるし、脳裏にやきつく。

よく見かけるのが、周りを意識してかシャットダウンして歩く姿ね。
顎をあげてまっすぐ先を見据えて、左右にリズムよく揺れながら颯爽と歩いていて。
その瞬間がとてもツボです。
うわ~‥今何言っても聞かなそう~~‥‥って雰囲気で(笑)
多分あれは微かながら、草なぎさんのSの部分の戦力が発揮されているときではないか‥と思っているのですが。

‥‥なんだか暑くて、半・妄想的な感想しか出てこないな(苦笑)
スポンサーサイト
2007.08.17 19:18 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。