日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本を読み出すと熱中しすぎて何をさておいても続き!‥となることが、間々ありまして。
結局やらなきゃいけないことが最後まで後回しになってしまうんですねー‥。
というわけで、今夜はまた徹夜かもしれないなぁ‥と思いつつ更新(苦笑)


昨日のぷっすまは、放送が始まる前に「今回は声に激萌え」と聞き及んでいまして(笑)
わくわくしながら見たら、ホントーにそうだった。
よくよく考えたら、罰ゲームしか記憶にないのよね。うふ。

最初の罰ゲーム。
あの、ドクターフィッシュにおそわれる草なぎさんたらっ。
なにをそんなにジタバタしてるの!!ホント、お子ちゃまなんだから!!(笑)
とてもつい先日凄い賞を貰った人とは思えない。
「くすぐったいんだよぉ!」
絶叫しまくり。ひゃー可愛い可愛いー。
「くすぐったいくすぐったいくすぐったい‥‥!!」
悶絶してるその姿に悶絶ですよ、こっちは。
足を水槽に入れた後、手を膝の上において耐える姿もまたヨシ。
足も綺麗だったよぉぉぉ。
あんな綺麗なおみ足ならば、多少踏まれてもいい気がします。へ、へんたい(笑)

次のチョコのお店も草なぎさんの可愛さは変わらず。
最初のねぇ、お酒を頼むときに「じゃあオススメを♪」という草なぎさんにメロメロですよ。
なーにを無意味にハニかんでおるのだ、おのれは!!(笑)
そしてお酒飲み始めたら、今度は恍惚の表情を浮かべるなんて‥「んふふふふ」だって‥‥!
あの子は魔性だなぁと思いました。

ラストの♪マコ~‥って、音程外れてますよ草なぎさんっっ。
もうただのよっぱらいだからしょうがないか(苦笑)

はぁ、久々に終わってすぐリピしてしまった。


昨日は久々に映画『墨攻』を見に行きました。
元々自分から見に行こうと思っていたわけじゃなく、友人が行きたいということでついていったんですけど。

舞台は中国、紀元前370年前の戦国時代。
本当に、私は誘われなかったら見ようと思わなかっただろうな‥というジャンル。
嫌いとかそういうのじゃなくて、あんまりにも知識がなさ過ぎて見てもついていけなそう‥というイメージがあって(笑)
でも、今回見に行ってよかったなと思います。面白かったです。
まぁ、これは実際の歴史というわけではないし、映画用にオイシイトコロだけぎゅっとまとめられてた‥というのも要因だとは思いますが。
原作小説が大好きな友人がそんなことを申しておりました。
ちなみにこの原作小説、てっきり中国で出版されたものだと思っていたら、日本の、しかも結構最近のものだということがわかってビックリ。

なんというか映画を見ていて、あの時代の戦争って本当に生身の人間同士がぶつかるんだよなぁ‥と、改めて色々感じるものが。
主人公はその兵(一般民衆も含む)を指揮する立場にいる人なんだけども、その地位にいるからこそ葛藤は絶対について回るものなんですね。
何もしないでただやられるのを待つわけにはいかない。
自分たちの家や畑や、勿論命を守る為に戦う必要がある。
でもそのためには犠牲は止む終えない。
しかし、犠牲となるのは本来守るべきはずの人たち。
‥‥‥そうすると、一体何のために戦っているのか、これは正しいことなのかと迷いが生じるのは当然のこと。
それでも、戦いをやめるわけにはいかないとすれば、上にたつものは正しい戦争なんてないことを自覚し、犠牲を最小限に止めるために頭を使い、絶対にその犠牲を忘れてはいけないんだなぁ‥。
映画を見終わった後、また『デルフィニア戦記』を読みたくなった。

それにしても、アンディ・ラウさんはなんて整った顔立ちなんだろうとうっとしりしました。
そして、今まで出演されてる映画を見たことがない!という事実に気づく‥‥『インファナル・アフェア』すっかり忘れてた‥‥。
スマスマに出たことあるんだっけ?この方。
スポンサーサイト
2007.02.07 22:44 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(3) |

こんにちは。

ぷっすま、おもしろかったよね。
ひさびさに、ツボ満載でした!
おっしゃるとおり、あの子は魔性だわ。
可愛い、可愛い、可愛い!!!
でも、それだけじゃないんだよ。
ずっと見ててもあきないよね~。(多分、うっとり)

『墨功』は、面白かったようですね。
予告が面白そうだったので、チャット見たいかなと
思っていたので、行って見ようかなと思いました。
情報、ありがとうございます。

2007.02.08 09:06 URL | yun #- [ 編集 ]

ぷっすまは最近ではピカ1だったと思います。
5歳児つよぽん、可愛いい~!
本当にきれいな足でしたよね。踏まれてもいい気持ちわかります。
なんだか、涼子ちゃんたちに対して、大人っぽい感じで接していたつよぽんがとっても素敵でした。

「墨攻」の情報ありがとう。
だんながみたいみたいといってたので、行こうとは思っていたのですが、やっぱり行ってみようと思えました。
子供をおいて、夜二人で行くかな・・・。

2007.02.08 20:39 URL | かめちゃん #- [ 編集 ]

>yunさん

こんにちわー。
面白かったですねぇ、ツボがあちこちに散らばってましたねぇ♪
まだちょこちょこ見直したりしていて、見るたびに可愛くて「バカッ!」って言いたくなります(笑)
飽きないです、本当に。

『墨攻』は、自分から行きたい行きたいと思っていたわけではなかったので、変に期待したりという部分がなくて単純に映画を楽しめたんだと思います。
私の書いてる感想は本当に一部分に関してだけなので、他にも色々と楽しめますよー。

>かめちゃんさん

5歳児つよぽん、可愛いかったですね~。
私よりも色白いし綺麗な足だなぁ‥‥って関心すると同時に、ちょっと憎たらしい(笑)感じでした。
最後の締めのマコミコ、あのさりげないリードがちょっとジタバタしそうでした‥。肩に手なんか回しちゃって~。

『墨攻』見に行った時は劇場ほとんどが埋まっていて、男の人(もう定年した後のおじさん?)が多かったような気がします。
どちらかというと、女性よりも男性の方が興味を引かれる感じなのかなぁ‥と。
でも、私のようにサッパリ予備知識なくても大丈夫ですし、是非ダンナさんと楽しんできてくださ~い。

2007.02.09 11:19 URL | 久我 #mQop/nM. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。