日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今デッキに入っているビデオには、「めちゃイケ」→「ぴったんこ」が入ってるのですが。
お兄ちゃんたちも色々なお仕事をこなしているのだなぁと、ちょっと遠い目をしてみたり(笑)

女子アナもぷっすまもほぼ見ていない。
ぷっすま、その新企画は最近『水着に着替えたら~』がないから?
男性諸君は楽しかったのかなー。


特別編はなんとか見た。

知らぬ間に、どんどんと際限なく酷くなってるんだなと改めて思い知らされた。
私の小学生のころは暴力なんて次元までいってなかったと思う。陰険なのは変わらないだろうけど。
そういえば私も、白いスニーカーをチョークでぐちゃぐちゃに落書きされたり、すれ違いざま制服の背中に図工用の糊をベッタリつけられたことがあったなぁ。
ま、当時は今より更に気の強い子だったので、ふざけんな!そんじゃあ上履きで帰ったらぁ!って帰りましたけどね(苦笑)
子どもの時って変に自尊心が高くて、こんなのどーってことない・別にショックじゃないって振りしてないと、耐えられなかったんだろうな。
‥‥なんてね。

で、何年か前の自分なら、いじめをする子に対しては腹がたつだけだった。
でも今は、腹もたつけども可哀相に思える。
その子の周りには、悪いことを悪いと教えてくれる親も先生もいなかったのかと。
いじめられた子を全力で守ってやるのは勿論だけど、いじめた子も全力で叱ってやれよ。
それが大人の務めだろうが。
スポンサーサイト
2007.01.10 23:35 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。