日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
木村さん祭りかと思ったら、剛祭りでもあっただなんて!‥‥と、ビックリした今日のお昼頃。
時既に遅し、です。
てっきりNHKだけだろうと思ってたら~。
ま、ワイドショー全てを抑えようという気は端からないのですが、スッキリで加藤さんと共演したのはちょっと残念だったかも。

いいともはちゃんと予約して出たんですけどね。(撮れてる‥ハズ)

今日は早速映画を見てきましたので、先にその感想でもちょっと書いておきます~。
私は元々パンフ収集癖があるので、いつものように買って帰ったんですけども。
なかなか読み応えあって、価値有りではないでしょうか。ちょっと800円と高めかもしれないけど。

以下、ネタバレしてなさそうでしてそうな‥感想です。まだ未見の方は注意してくださいね。
予想はしてましたが、やっぱり年配の方が多かったです。
この人たちは、木村さんが主演だから‥というより、山田監督の映画だから‥ということで見に来てらっしゃるんだろうな~とぼんやり思った、見る直前。

見終わってまず、いい映画だなぁって思えたのが嬉しかったね。
すごく淡々と、そして意外にストーリーもサクサク進む感じで、2時間ちょっとが短く感じられました。
私、泣かないだろうなって思ってたんですけどねー、なんだかしてやられましたよ。檀れいさんと笹野さんに!
二人が涙を流すと、こっちまでつられちゃうんです。
映画前半とラスト、ダーダー泣いてました。

映画が始まってすぐは、正直、木村さんの顔は時代劇には綺麗過ぎるなーって思ったりもしたんだけど。
途中から髭も生えて月代も髪が伸びてきて、しっくりきました。私は。
決して綺麗‥とはいえないけれど、また違った、力強い美しさですね。
とにもかくにも、盲目になってからの三村の体から発せられる覇気というか怒気というか、グッときました。

ホタルのシーンでの木村さん発案のセリフもアレかな?ってわかったし。
ラストの果し合いのシーンで鉢巻き代わりに頭に巻く加世さんの襷も。
いや~ニクイわぁ‥木村さんてば。

それと、桃井ねーさん。
桃井さんが出てくると、一気にその場面を掻っ攫っていっちゃう感じが(笑)
もちろん桃井さんだけじゃなくて、他の役者さんも皆存在感ビシバシ!なんですけど。

この時代の慣習?というかなんというか、今現在の価値観からすると腑に落ちないなぁということも多々あるんですけど。
それでも、この時代ならではの活きる美学みたいなものが感じられるのも、時代劇の素敵なところだなと思いました。
山田監督の前2作も見てみようかしらー。(確かめたいこともあるし‥)


これでキネ旬、特番共に解禁です。
映画の方はもう1回はなんとしても見に行きたいと思います。
スポンサーサイト
2006.12.01 22:58 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(2) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.12.02 17:37  | # [ 編集 ]

>Gさん

私も今押してみましたけど、繋がらないですねぇ‥。
大体管理画面にも入れなくなっています(苦笑)
これはウェブ拍手の大元サイトさんの都合で、繋がらなくなっているんだろうと思います。
そういうお知らせもないので断言はできませんが、他のブログさんのところで押してみても、やっぱり繋がらないですし。
しばらく様子見ですね‥‥。

わざわざお手数おかけしました。
もう、ホントこまめにポチポチして頂いて、いつもありがとうございます~。
直るまでに何かありましたら、今回の非公開コメントでも使ってやってくださいませ~~。

2006.12.02 22:01 URL | 久我 #mQop/nM. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。