日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
土曜のスマステで‘松田優作特集’を見ました。
前も書いたことあると思いますが、一つもキチンと作品見たことがない、ワタクシ。(「BLACK RAIN」は英語の授業で見たぐらい)
なのに、最後に水谷豊さんがコメントしてるところで、ちょっと泣きそうになった‥。
太田さんがいう「病気を治してからでも全然遅くない」っての、私がもし当時ファンだったら同じこと考えてたかなー。

いい加減どれか見よう。うん。


そうそう。
土曜日は京都へルーブル美術館展を見に行ってたんですよね。
9月5日から11月5日まで開催なのに、行ったのが11月4日‥(笑)
土曜日だし終わりギリギリだし、美術館に着いたらちょっとした列ができてました。
入場制限!?とビビリつつも15分くらいすれば入館できたのですが、やっぱり館内は混んでましたね。
去年は絵画だったのですが今年は彫刻の展示だったので、近くに寄らないと見えないし、隙間をぬってぬって‥。
今回友人と二人で行ったのですが、お互い自分のペースでじっくり見たいタイプなので、入ってしばらくしたら一人になっており(笑)
見終わってグッズ売り場でようやく再会したという。
展示物が130点ぐらいあったので、時間かかるな~‥と思ってたら、意外と1時間ぐらいで見終わって拍子抜けした部分はありましたけども。

『三頭三身のヘカテ』というのが、ちょっと気になった感じ。


で、このようにルーブル展を楽しんだ帰り道、思いもかけずいいものゲットです。

美術館から京都駅まで、帰りは歩くことにしまして。
途中で、ビルの4フロア占領する大きな本屋さんを発見し、吸い寄せられるように入っていったんですね。(入らずにはいられないビョーキ)
で、だ~らだ~らう~ろう~ろしてたら、SWITCHという雑誌のバックナンバー発見。
そして見つけたー!2004年4月の、つよぽんが載ってる号をー!(今更)
ずっと探していたので、本屋で小躍りですよ。

しかも中身がいいですね、これ。
写真、ジャケットでベッドに寝転んで苺咥えてる‥‥って、一体何が狙いなんでしょうか!あの人ってば!(身震い)
インタビューも結構私好みな感じで。ちょっとまとまってない感も面白い。
この雑誌、校正ミス(っていうのかな?)も多々あるし、なめてんのかとも思うんですけどね(笑)

寄り道バンザイです。ほくほく。
スポンサーサイト
2006.11.06 00:43 | 日常 | トラックバック(-) | コメント(5) |

こんにちは♪
ブラック・レイン好きだなぁ。何度観たかなぁ・・・。
吹き替え版と翻訳が下に出てくるのと両方見たけど、翻訳の方が好きだなぁ。
松田優作に限らず、早くに亡くなられてしまった方が今生きていたらどんな風かなぁって思ったりします。
だから、剛君はず~~~っと最後まで見届けたいわぁ。
変な話になっちゃった。
新居にコメントありがとうね。あのテンプレにしようかと思ったと書かれていて久我さんとちょっと、ちょっとツボみたいのが似てる!と勝手に思ってしまいましたぁ~。

2006.11.06 13:45 URL | nobpin #- [ 編集 ]

ルーブル、楽しめたようでなによりです。
たまには美術品にふれあうってことも大切ですよね。
最近そういったことがないので、心が錆びついているかも。ちょっとどこかの美術館でも行ってみようかなって思いました。

寄り道、よかったですね。
どんな雑誌かわかりませんが、なんだか素敵な写真が載っているようで。ちょっとみたくなってしまいました。
でも、久我さんが探し求めていたくらいだから、そこらへんには売ってませんよね。雑誌と久我さんの思いがひきあったんですね。運命ですね(なんて、おおげさかしら。)

そうそう、「スターの恋」は未見です。あの頃は共演者で見ないこともあったので。今思えば残念。FFもそうだったし・・・。

ところで、前からいおうと思ってたんですが、「かめちゃん」でいいですよ。かめちゃんさんでは面倒じゃないですか。

2006.11.06 20:28 URL | かめちゃん #- [ 編集 ]

松田優作さんの作品は何本か観ましたが、凄まじい存在感のある方でした。演技の素晴らしさも存在自体も、何時までも語り継がれる役者さんでしょうね。
私達の愛する剛君も、その進化と共に後世も語り継がれる役者さんに成長して下さることを祈ります。
ただ悔しいことに、私は剛君の行き着く所を今生では見れないのでは・・・と年齢差を悲しく思います。(ナーバスになり、ごめんなさい)

「SWITCH」に反応しました!PC前のラックにちゃんと入っています♪
そうなんですよ~。ベッドでいちごを咥えているの。うふふ。
あどけない笑顔だったり、麗しい横顔もありますね。
インタビューも充実していて、嬉しい一冊です。
当時情報を頂き、即映画誌コーナーに走りゲットしました。^^
久我さん、素敵な寄り道になりましたね。

2006.11.06 21:39 URL | とうこ #S2oozBqU [ 編集 ]

ルーブル展観てきたんですね いいな~
京都は私の第二の故郷ですe-440
京都駅まで歩いたの?マジっすか?!遠くない?
寄り道 楽しいよね~
スマ関連の発見できると更に嬉しいし
ウハハ

2006.11.06 22:27 URL | よっし~ #- [ 編集 ]

>nobpinさん

吹き替えも字幕も両方見られてるなんて、とっても好きってことですよね。字幕版‥メモメモ‥。
そうですね~、生きつづけていたらまた評価も色々違ってたりもするんでしょうけど、考えてしまいますね。
うん、当然だけど、まだまだつよぽんには色んな作品に出てもらわないと!

>かめちゃんさん

私は芸術のことなんてまったくわからないのですが、見るだけでも何かしら自分の肥やしにはなるんじゃないかな~なって欲しいな~‥という気持ちで、気になるものは見に行こうとしてます。
雑誌はですね、多分ネットでバックナンバーが手に入った気もします。でもちょっと中身が確認できないので買うのを躊躇ってたんです。(表紙とかでもないですし)

私は「かめちゃんさん」って、呼び方を気に入ってるのですが‥かめちゃんさんがお嫌ならやめときます~‥。
(年上の方にはさん付けするようにクセついてるだけなので)

>とうこさん

やっぱり凄いんですね、松田優作さん。
つよぽんもそういう要素は持っていますよね、おそらく。(そう思いたいだけかもしれませんが‥笑)
語り継がれる役者さんになるかどうかは、本当にこれから!なんでしょうね。
ナーバスになることなく、最後まで見届けてやるのだ!という気合でいきましょう~。
ホント、素敵な寄り道になりました♪

>よっし~さん

おおー!第二の故郷!
京都駅まで結構遠かったですね~、実は。
でも、途中で色々見たいお店もあるし、退屈したり疲れたりすることなく歩くことができましたよん♪
やっぱり最後に雑誌見つけられたのが大きかったのかしらん‥。←現金なヤツ(笑)

2006.11.07 01:22 URL | 久我 #mQop/nM. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。