日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
色々書こうとしていたんですけども、どーにも煮詰まってきたのでちょっとだけお休みいたします。
11月には復活してますので、よければまたそのときにでもおいでくださいませ。


以下、映画の感想をうっすら書き逃げっ。
「ブラック・ダリア」見てきました。
吾郎ちゃんが絶賛してたのがわかるような作品でした。
えーっと、それは面白い云々よりも、吾郎ちゃんが好きそうな匂いがプンプンしたという意味で。
いや、面白くないわけじゃない‥んだけども。

ラストあたり、話についていくのがいっぱいいっぱいになって、正直「おお!」とか「なるほど!」とかそういう感想がおっつかなかった私です‥‥(苦笑)
必死でストーリーを追ううちに、オチ(?)のインパクトが薄くなっちゃったのかなぁ?(いや、単純に自分の理解力よしあしもあるよね‥)
それと、色々先回りして考えるクセが出たのがよくなかったとも思う‥(自業自得)
このメンツでこれ以上登場人物が増えないとなると、もう怪しいのはこの辺りだろうとか‥(笑)
うーん‥もったいない見方したかな‥‥。

でもとりあえず、トータルで見て好きな感じの映画でした。
主人公のお父さんは一体何故出てきたのかわかんない‥とか、諸々気になる点は残されつつも(笑)


そういえば、この映画を見ながら何故か「L.A.コンフィデンシャル」って映画を思い出したんです。
それというのも、この「ブラック・ダリア」も「L.A.~」も同じ40年代のロスの話だったんですよね。
あ~だから映画全体に流れる雰囲気とかが似てて思い出したんだな~って納得したんだけども。
それよりなにより、二つとも原作者が同じだったよ(笑)
このニ作品と、同じ作者が書いたあともうニ作品を合わせて、‘暗黒のLA4部作’と呼ぶそうな。
ほほー。
スポンサーサイト
2006.10.25 23:01 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。