日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
草なぎさん、お誕生日おめでとう

また1年、草なぎさんがやりたい仕事を納得いくまで頑張って欲しい。
それが必然的に、見ている私たちにも納得のいく素晴らしいモノになる‥‥というのが最高だ。
今より更に、ファンもファンでない人さえも、惹きつけてやまない人でいてください。


あと私が個人的に、草なぎ剛に思うこと。
もちろんファンじゃない人にしてみれば、どれだけ褒めるんだ‥というくらい、褒めちぎって~甘やかして~なファンかもしれませんが。
ただ見て格好いい、可愛いだけで満足かといえばそんなことなく。
いいひとだねと言われて(もちろん嬉しくないわけじゃないけど)そこで終わっていいわけなく。
客観的に見てて、どーだろうそれはということもあったりする。
人が誰かに対して思うことって十人十色で、それはその人をどう捉えているかで変わってくるものです。

私はなんでもかんでも甘くないつもりだし、そんなに夢みてないですよ。
というのも、草なぎ剛がそんな守ってあげないといけないような、壊れやすくて‥とか脆くて‥というような存在だと思ってないからです。
一個人として尊敬し憧れてるからこそ、ここで私ごときがなんと言おうと、揺るがない色んな意味で強い人であって欲しい。
出来ないこともある。弱いところもある。
それを認めることができて、それでもそれを克服しようと頑張る人であって欲しい。

‥‥多くを望んでるようですが、結局それが果たされようと果たされまいと、草なぎさんの勝手でいいんです。
こっちはついていくだけなんですもん。
物凄い矛盾を孕んでる気もしますが、まぁ、そんなことをぼんやり思っています。
ある意味最強に痛いファンだということは百も承知(笑)

それにしても、前から演技をしているのが好きだ好きだと言い続けている私。
演じることに対する情熱が好きか。
全然別の人になってしまったかのような表情が好きか。
でももしかしたら、演技をしている時が一番そのままの草なぎ剛が感じられるから好きなのか。
役に入ってるという意味では、まず草なぎ剛が透けて見えたりしないんだけど、それを成している部分は、嘘なくそのままの草なぎ剛かな、と。
もちろんそれ以外の、バラエティで見る時・雑誌のインタビューで見る時等々が嘘だというわけではないですが、さらけ出せない・出さない部分は山ほどあって当然ですし。
正直、私はあんまりよくわかってなくて、掴みドコロが難しい人なんです。
だから、演じている時に執着してしまうのかな。


‥‥って、あんまり書くつもりなかったのに、最終的に長くなるんだよなぁ(笑)


ちなみに最後に軽く、超個人的にやってくれないかな~と思っている仕事。
それはドキュメントのナレーション。
昔、テレ朝の「素敵な宇宙船地球号」のやってたよね。ああいう環境問題っぽいものでもいいし。
「世界遺産」のナレーションとか実現したら嬉しいな。
趣味と実益を兼ねた感じで、(私的に)とてもオイシイから。
‥‥なーんてね。
スポンサーサイト
2006.07.09 16:33 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。