日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう本屋でアレもコレも立ち読み(立ち見?)です。ぼんやり‥覚えてたり覚えてなかったり。


TV LIFE
白のカーテンからこっそり隠れる?ようなショットが大きくあって、もう1ショットあったな。記事中に。

Wink up
毎月SMAPのメンバーが一人づつ登場のコーナー?
見開き左側に、合掌ポーズのつよぽん。
右側にはその合掌ポーズのポラを咥えたつよぽんとか、5月末の試写会の様子など。
色々見た中で一番好きな写真‥かもしれない。

日経エンタテイメント
夏公開の映画のページで、ちょろっと。
見開きの真ん中にスラ~って立っていた‥‥ハズ。
ほとんど「はい!つよぽん、いました!」ってくらいの確認しかしなかった。

BOAO
4ページ。映画以外のインタビュー?記事なんかもあり。
ショットは‥先月諦めたcinema☆cinemaのような、ちょっとシックな落ち着いた雰囲気。
4ページ目のはにかんだ笑顔が良し!もちろんそれ以外も良し!

non-no
見開きの2ページで、右側のショットがモノクロ。
そしてそのポーズが目を瞑って人差し指を口にあてている、丁度中居くんのダンロップのCMみたいな感じ。
つよファンにはこれが評判いいみたい。
でも、私は「う~ん‥中居くんには負けるね‥」なんて思ったヒドイファンですが(笑)
(読まれて不愉快になる方もいらっしゃったようなので、反転させました。)

買うとしたら、BOAO。
でも、本当にそれ以外のページは要らないかなぁ‥とも思うので、わからない。
Wink upのは好きだけど‥それ以外がやっぱり要らないし。
ちょっとねぇ‥(雑誌が)アイドルアイドルしてるのが‥無理かな‥。
(ポポロもそうなんだけど、それ以上に)
もう出ないよね?多分‥。
あ、そういえば小額6年生とかもあったか。もういいや‥疲れたから(笑)
そして雑誌の露出が終われば、今度はテレビだそうで。
ハッキリ言って行列~ぴったんこ~もその他も、結構どうでもいいかもしれない。
確かに宣伝は必要だ。
だけどなんでその番組たちなのだろうか‥(笑)
大体、日テレの番組とかあるのが不思議です。
でも、見てなくて後でオイシイところがあればやっぱり悔しい気もするから、ビデオ撮るか‥な?
ん?僕らの音楽に出るんだったっけ?あれ?

まぁ、スマステは無条件で録画しますが。


以下、つよぽんとは関係ない『日本沈没』関係。
でも、限りなく剛ファンにはピンとこなそうな話‥なので読む必要はありません。
自分が驚いたので書いとく。
幻冬舎から出ているpapyrusという雑誌。
ちょこっとだけ『日本沈没』の記事が‥というか、樋口監督の記事があるんですね。
監督のインタビュー、これまでの監督がやってきた主な仕事、あと映画『ローレライ』の草案?・福井晴敏さんのインタビューとか。
まぁ、インタビューは映画見るまでお預けだから、パラッと確認だけしようと思って、これまで樋口監督がやってきた仕事のページを見たんです。

そしたらもう、樋口監督って。
今回の『日本沈没』や、その1コ前の『ローレライ』のようなメジャーなものをやったとは思えないそれまでのオタク全開的な仕事(笑)
えぇー‥知らなかったのは私だけなのかなぁ‥衝撃だった!
【ちなみに、帰ってキネ旬を確認したら、監督のインタビューページの端にも同じもの(これまでの仕事)が書いてありました。封印してたので気づいてなかっただけで。】

エヴァンゲリオン、絵コンテとかやってたのね~。
その前にナディアまで関わっているのね~。
って、完全にガイナックスに参加していたのか‥‥。
監督の写真を見るとアッサリ納得してしまいましたけども(笑)庵野秀明と似たものを感じるわけよ、確かに。
しっかし。
エヴァの主人公のシンジという名前が、樋口真嗣監督からきてたんだということを今回初めて知りましたよ。
(有名な話だったんだね、これって)

まぁ‥ある意味『日本沈没』も『ローレライ』もオタク要素があるといえばある、うん。
そんな人が監督を務めた『日本沈没』、別の意味でまたちょっと楽しみになってきました(笑)
そういう自分も立派にオタク。

それにしても今頃そんなところに気づいてるなんて、如何に自分が「つよぽん、つよぽん」言っててそれしか見てないかってことですね。
‥‥ちょっと嫌になるわぁ(苦笑)
スポンサーサイト
2006.07.07 22:03 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。