日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
その1の続きです。
えー‥更に長くなってますが、それはこっちの方が個人的に好きだったせいもあるかも。

これでやっと他の人の感想を読みにいけるのが嬉しいなぁ。
『屋上の狂人』

まだ他の方の観劇の感想とか読んでいないのでわかりませんが。
舞台がスタートした時から会場はでは笑い声が起こっていたんですけど‥‥私ねぇ‥‥

『父帰る』以上に泣いてました(笑)

「そんなところにおらんで降りてこい!」と言われて、
「いやぁや!だっておもしろいことがありよるんやものぉ」
というセリフで、既にもう泣いてしまい。
ちょっとなんであんなに、だーだー涙が流れてくるのかわかんないんですけど。
だから、面白いシーンでも泣き笑いみたいなぐっちゃぐちゃな顔してて、相当恥ずかしかったです。
ただ純粋に感動して涙が出るって、あんな感じなのかなぁ‥。

なんかね、つよぽんの演じる義太郎が凄くまっさらで屋根の上でひとり遊びをしている姿が、可愛いし綺麗だし。
自分ひとりで座り始めた赤ちゃんが、目の前で動く何かを目と手の両方で追っかけてる感じ‥‥という説明で伝わります‥かね‥‥?
ただひたすら自分の世界にいて、それがとても幸せそうな光景なんです。
なんでもかんでも目に入るもの、耳に聞こえてくるものを真似してみる。
3つの屋根の上を、自由な方の足であちこち移っていく。
その一方でお父さんや下男や巫女さんが、なんとか正気に戻そうと奮闘する様子を見ていると、どっちがマトモなのかわからなくなる感じに滑稽(笑)

巫女さんの助言で、キツネを追い出す為に松葉で燻られるシーン。
燻られて何が嫌かって、ただ煙が目にしみるから‥とかそういうレベルなんですよね、義太郎にとってみたら。
帰ってきた弟に「あんな、みんながな、よってたかってわしを燻るんやぁ‥」って訴えて、それを聞いた弟がお父さんに注意している間。
‥‥もうそんなこと忘れてしまって、ひとりまた自分の世界に戻っていってしまったし(笑)
誰かを憎んだりなんて感情は微塵もなくて、ただひたすら清い。
最後にまた屋根の上にのぼって、弟の末次郎に「金色の神殿がみえるんやぁ。きれいやなぁ」と言って嬉しそうな笑顔を見せるんだけど、そういう義太郎が一番綺麗。

とにかくあの草剛は今まで見たことない感じでした。
すっごく愛しい存在。
観客のことなんか目に入ってないんだろうな~‥ってくらい、あの世界で楽しそうだった。


今回の舞台で、どちらの舞台でも父母役をやった沢さんと梅沢さん。
もうまるで、別の人がやってるんじゃないかと思うぐらい全然違うキャラクターで、さすがだなぁと思いました。
特に梅沢さん。二つの役で20歳ぐらい年が違う人に見えました。
『父帰る』では後半ほとんど泣いているだけで、しかも照明が落ちる最後まで泣き続ける姿に、思わず貰い泣き。
そして、楽しみだったキムラ緑子さん。
やはり笑いのセンスが光る(笑)カッとんだ巫女さんでした。なんてインチキくさい!


今回の舞台を見て、私のつよ好き度は更に上昇。いまだ限度は見えず(笑)
やっぱり役者・草剛が私は一番好き。
これからまだまだ舞台は続きますが、もっともっといい舞台になっていくことを願ってもいるし、確信してもいます。


ちなみに、真剣に舞台を見ていた私が一瞬現実に引き戻されたのは
‘屋根の上をつよぽんがぴょんぴょん移動していくシーン’
「ダンス万能説」が頭をよぎりました(爆)
ユースケさんがいっつも言ってるからだー!洗脳されてる‥(笑)
スポンサーサイト
2006.04.13 21:38 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(8) |

おかえりなさいまし。その1・その2とも拝見しました!
今日、NHKで少しだけ舞台の映像を観たので、久我さんの勢いのあるレポとわずかな映像を頭の中でミックスしていたら、もう頭が興奮状態で、何がなんだかって感じになってきてしまいました。
今日(13日)の日経夕刊の文化欄に、この舞台のことが書かれていて、「『屋上の狂人』で“草なぎが独特の存在感を発揮している”」とありました。この存在感のあるつよぽんをナマで観てきたんですね~。ステキ♪羨ましすぎます~☆

2006.04.13 23:02 URL | Rin #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006.04.13 23:45  | # [ 編集 ]

久我さん、こんばんは。
私はまだ観劇前ですが、レポを拝見させてもらいました。
久我さんだけでなく、他の方のもですが・・・。
剛君の凄さが久我さんの文章から伝わってきます。
見るのが凄く楽しみです。
あ~初の生剛君!どんなだろう・・・。(ワクワク・・・)

2006.04.14 00:24 URL | nobpin #- [ 編集 ]

パンフだけ読んで、頭がボーっとしてます(笑)
なんでだろう、頭に入らなくてまた読んじゃうの…。
義太郎って原作と皆さんのレポを読んだ私のイメージでは、とてもピュアそのもの…それだけでできてる?って感じなんですけど、それが久我さんのピュアな部分に突き刺さってきた感じなんでしょうかね。なんだろう…上手くいえないけど。

感動したところ申し訳ない…と思いつつ、書いてくれた台詞の方言の感じ…想像してすっごくモエました…(笑)
舞台のレポ読むのに、自分の想像力の限界ギリギリに挑戦ですよ!

2006.04.14 10:19 URL | 千酉 #Y2kgqtPU [ 編集 ]

そうですかぁ(笑) 久我さんもよぎっちゃいましたかっ(苦笑)
「ダンス万能説」 !!
あんな場所で あのフレーズがひょっこり脳裏をかすめるなんて我ながら爆笑モノでしたが、久我さんも同じことを思ったと知って、か~なり嬉しいですよ(^-^)v

義太郎を 「清い」 と表現されてましたが、まさにその通りだと思いました。
こんなに簡素でピッタリな言葉が出てくるなんて、やっぱり久我さんだなっ。

「屋上の狂人」 では私の見た回も、幕があがったときから笑い声があがったんですが、最初は義太郎が一人のシーンじゃないですか。 そこで声を出して笑えるっていうのが私はちょっと・・・ と思ってました。
たしかに可笑しいし滑稽だし微笑ましいけれど、そーいう笑いって違うんじゃないのかなぁ って思いました。
屋根の上の義太郎のしぐさと インチキくさい巫女さんのドタバタ を同じ笑いには出来ないと思うんですが、久我さんはどうでしたか?

2006.04.14 11:36 URL | にしっち #- [ 編集 ]

v-10久我さんはじめてコメント書かせてもらいます。私は舞台を観に行くことができないのでレポを見させていただいて、つよぽんの活躍を実感していますv-221つよぽんも、ほかの役者さんたちもみんな素晴らしいんだなぁ~って伝わってくるし、レポを読んで感動してしまいました!!
昨日は慎吾くんも観に行っていたようですねv-238v-238慎吾くんの感想も聞いてみたいですよね!!

2006.04.14 15:57 URL | 香月 #- [ 編集 ]

>Rinさん

こんばんわ~。
読んでくださってありがとうございました。ちょっとでもうちのブログが役立ったなら嬉しいです♪
関東だけだったんですよね‥?流れたのは。いいなぁ‥‥。
まだまだ日にちはありますし、どうにか当日券ゲット出来るといいですね‥!私も関西からのんのん。
それにしても、色々新聞でも取り上げられているようで、注目度の凄さを感じますねぇ‥。


>内緒のコメントさん

ありがとうございます。うちの感想なんかでも、少し雰囲気なり何か伝わるものがあったなら幸いです。
私も今回は運良く取れたものの、取れてなければ同じような思いにかられてたと思います‥。好きだからこそですよね、それも。
これは勝手な私の考えなんですけど、つよぽんはまた舞台に立つ時がくると思うんです。お芝居することが大好きな人だし。
次その時が来たら、今度こそ張り切ってチケット取り頑張ることにしましょう!私もまた頑張りたいなぁと思います!
(気が早いですかね‥笑)


>nobpinさん

ネタバレOKなんですね~。
先に読んでおくのも、いいポイントを見逃さずに観劇できるからいいかもしれません。
私もnobpinさんの感想楽しみにしてます。本当に今がいちばんワクワクする時かもしれないですね♪

2006.04.14 22:32 URL | 久我 #mQop/nM. [ 編集 ]

>千酉さん

その感じ、なんかわかりますよ‥ぼんやりだけど。
あんまりにも、想像してた以上につよぽんが凄いとこにいっちゃってるからかなぁ‥?「うわー!うわー!」って思って、通り過ぎちゃうのかなぁ‥?
確かに義太郎はピュアそのものですね。
千酉さんがモエちゃうのも無理はない。何故なら、私も頭の片隅で少なからずモエてた部分はありましたもん‥。可愛いのは事実ですからね‥(ーー;)


>にしっちさん

なんなんでしょうね、真剣に見てるのに急にそんな思考回路になるのって(苦笑)阿呆だなぁ‥って自分で脱力しましたもん。
私もね、結構ビックリしたんですよー‥なんで笑えるのかなぁ‥ってきょとんとしたっていうか。
義太郎に翻弄される人たちは笑えても、義太郎自身を笑うってのは、私にはなかったかもしれないです。微笑ましいとは思いましたけど。
面白いことをしてるんじゃなくって、あれは義太郎にとって普通に過ごしてるだけなんだし。
でももしかしたら、そう思うのも違うのかな‥とか。普通と違うっていう目で見てしまってるというか‥。うまくいえないけど。


>香月さん

初めまして。読んでくださってありがとうございます~。
ちょっとでも、つよぽんが素敵だったことが伝われば嬉しいです。
そして、つよぽんはもちろんのこと、周りの役者さんたちも凄いんです。舞台がよかったって思えるのは、つよぽん一人の力だけじゃ無理なことだと思いますし。
慎吾くんも見にいったんですね~♪私もラジオかなにかで見に行った感想が聞けるといいなと思います。あんなに近くにいる人が、あの舞台のつよぽんを見てどう思ったのか是非知りたいです!

2006.04.14 23:32 URL | 久我 #mQop/nM. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。