日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とにかく見終わった感想を一言でいうと、最高だったなぁ!に尽きる。
泣いたよー、西遊記最終回。
確かにツッコミどころはあるんですけど、そんなことはどーでもよくなった。

始まってすぐに、水を誰が飲むかでまたケンカみたくなる悟空と八戒と悟浄。
あー‥初回の砂漠のシーンと全く進歩がない‥‥なんて思うのですけど(笑)
見ていくと、ちゃんとこの旅を通して成長してるんだなって嬉しくなりました。

第1話で、岩に閉じ込められていた悟空に、暖かい手を差し伸べて救い出したのはお師匠さん。

最終話で、檻に閉じこもっていたお師匠さんに、暖かい手を差し伸べて救い出したのは悟空。

悟空、なんて立派に!そして、なんていい子なの!!
‥‥って、もう号泣(笑)
いいもん見たー。


それにしても、
経典を授かる死をもってして経典に転生
というオチにビックリしました。
おいおい、ここまできてそんなブラックなオチか!と。
また最後の悟空の立ち回りが、お坊さんとだなんて。
私は好きなんですけどね、そういう展開。
篠井さんがねぇ‥またいい味出してくれるではないか。大好き(笑)
マチャアキの出演の仕方も、私的にパーフェクトでした。


最後まで、こーいうの待ってたぜ!というドラマは久々だったかもな。
三蔵ご一行にはひとまずお疲れ様。
元々、深っちゃんは好きな女優さんだったんだけど、ラスト3回分くらいで更に好きになった。
凛とした美しさがとても格好よかったです。インテルのCMだと、すっごく可愛いのに。
そして慎吾くんはもう、どうしたって悟空だ。ヒーローだ。


そんな私は、西遊記の原作読もうかなぁなんて考えてます。
今日チラッと見たら、児童書でも面白そうだった。
かいけつゾロリ描いてる原ゆたかさんが挿絵してるヤツ。
スポンサーサイト
2006.03.21 20:37 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。