日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
普段恋愛を主としたドラマ・映画・本の類をみない私としては、ちょっと身構えていたところがありました。
‘純愛物語’なんて銘打ってもあることだし。

でも、見てみたらそんなの不要でした。
今回のドラマって決してそれだけじゃないんですよね。
メインはマコとミコかもしれないけれど、周りの親や先生にだって焦点があたっているし。
どうも、このドラマで‘純愛'を体現してるのはマコだけなんじゃないのか。
だってミコでさえ‘純愛’を貫くだけではいられない状況にあったのだし。

そんなミコを支えていたのはマコではなくて、病院の先生だったのかなー‥なんて、少し思う。
どちらかというと、ミコは逆にマコを支えていたから。
それでも、ミコに生きる決意をさせたのは他の誰でもなくマコ。
ちょっと不思議だなぁと思ったりもするんだけど、ミコにはマコが必要だったんだなと。

とにかく、あの頑張ってるミコ見てたら泣ける泣ける。
2コ前のログで、泣かない気もしてきた‥とか書いてますけど、しっかり泣いてたのは私ですよ。
前編はそうでもなかったけど、♪マコ 甘えてばかりでごめんね‥ を聴いてダーッと涙を流し。
役のせいもあるけど、今回のドラマで広末さんの株があがった。
いいことだ。
声が澄んでて凄く綺麗だということにも気づいたのでね。

対照的に、マコは全くもって、つよぽんが何処かのインタビューで言ってた通り
「思いが強すぎて、自分勝手」
という印象が強いですが。
同じ時代を自分が過ごしていたなら、ゼッタイ友達にはなんねぇぞと思うぐらいに(笑)
でも、あそこまでできるのはやっぱり凄いとも思う。

今回はつよぽんの演技を見て泣くことはあんまりなかったんだけど、前編のラスト、病室で泣くミコにそっと手を添える時のマコはなんとも言えず。

剛バカとしては、見終わった後に
マコを演じてくれたのが草剛でよかった
と思うのでありました。
もちろん、ミコが広末さんでよかったとも思ったんだけど。


ただ、私が引っかかっていることは、その後の話。
もうちょっと時間を割いて欲しい気もしたんです。
でもドラマのコピーにあったように
‘ミコは一生を生きた’けれど、‘マコは一生を生きる’まだ途中。
そう思うと、あれでいいのかなー‥って気もする。
わからない。



さ、これでやっとメイキングに手をつけれます。
こんな真面目に感想書いた後に、またつよぽんが可愛い‥云々言うかと思うと、
自分が大変しょーもなく感じられます(笑)
とりあえず、ドラマ中はストーリーに集中できていたのでよかったと思う。
スポンサーサイト
2006.03.20 01:46 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(2) |

久我さん、おはよう!
いつもコメントありがとうね。
メイキング、いいぞ~。かわいいぞ~!久我さんの壊れっぷりが楽しみよ~。
ミコさんが亡くなったその後は・・・ちょっと少なかったよね。
でも、あれくらいサラっとでよかったのかなと思う。
長いと言い訳になっちゃったりするんじゃないかしら?
と、私は思う。
今夜はがんばった大賞!生放送ですよ。
何か気持ち的にマコミコを引っ張った状態でテレビを見ることになりそうだけど、剛君自信が私のそんな気持ちを弾かせてくれるといいな~。

2006.03.20 09:09 URL | nobpin #SEfllOtQ [ 編集 ]

>nobpinさん

メイキング、まだなんですよ~!!
可愛いのですか、やっぱり(笑)
そんなおっきな楽しみが残っているのに、もう今から がんばった大賞 が!
私、まだちょっとばかし余韻に浸っているのですが、多分始まったらいつものつよぽんにハラハラするんでしょう(笑)

2006.03.20 18:52 URL | 久我 #mQop/nM. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。