日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今更ながら、『広告批評2002年10月号』買いました。特集・広告smapの号です。

インタビュー記事が意外と多くて嬉しかったり。ああいう凄くきちんとした、CM(仕事)に関しての5人それぞれの意見、みたいなものを読むのは初めてだったのですが、プロフェッショナルだなーと思います。姿勢が。
もちろんSMAPとしての活動当初からというより、積み上げられてきた経験の賜物なんでしょうが。基本的に、自分たちが周りからどう見られているか、というのをわかっている強みかなと、色々なことをやってのけれるのは。
それと、いままで一緒に仕事した方達が、SMAPの凄さについて語ってくれているのもいいなぁ。石井克人さんが、つよぽんに対して「芝居はメチャうまです。」って評してるとことか。もっと、つよぽんを褒めてくださいって感じ(笑)

2004年12月号の『Invitation』と並んで愛読書になりそうな気がします。
そういえばこの号は特集・SMAP×MOVIEだったけど、来年5人中3人が映画出演するんだから、また特集組んでくれないかな。他の雑誌でも。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hibimeiso.blog29.fc2.com/tb.php/11-85effea2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。