日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、突如として木村さんがどうとかツイッター上に上がってきて、え?今日何かの番組に出るんだったっけ?とチャンネルをひねるも、何もなし。
一体どういうことかと調べてみたら、ユーストの方で会見の中継をやってた‥ってことでいいんですかね?(結局わかってねぇのかよ

後で、木村さんのコメントやらなんらやは親切にも流れてきたので大まかに把握したのですが、木村さんの言ってることは、ただただその通りだと頷くばかりであります。
私も大事なことは、何よりも「忘れない」ことだと思っています。
どんなに大きな大変な出来事であっても、自分自身体験したことでなければ、人って忘れていくのが当たり前。そうじゃないとやってられないこともある。
でも、忘れるということは出来事そのものだけではなくて、その出来事の裏で苦しい辛い思いをした人たちがいることや、そんな人たちの思いさえも忘れていってしまうことに繋がると思うんです。
忘れてしまった人からは、かける言葉もおこす行動も生まれるはずがありません。

SMAPは自分たちができることとして被災地を訪問し、スマスマで毎週募金を呼びかけ続ける。
正直、私は年明けたら募金の呼びかけはなくなるんだろうと勝手に思っていて。だけど、そんな区切りというものは私たちの都合なだけに過ぎないということにハッとさせられました。
自分たちの強みを最大限に生かして、自分たちのできる最大限のことをする。
それがアイドルである、SMAPが示す姿勢。

自分もそうでありたいと改めて考える今日です。
スポンサーサイト
2012.03.11 22:23 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。