日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
締め切りまであと3日。
パーティに申し込むかどうか悩み中の私です。

というのもついこの間の三日間、上京していた身としては、仕事も休みづらいし金銭面もね‥‥と。
これが正真正銘ライブですよ、と言われればどうだって行く!!と鼻息荒くなところなんですけどね。
さてはて。

さて、上京して何をしていたかというと、吾郎さんの舞台を見てきました。
しかも何を思ったか、最・前・列!!
これがですね、『K2』のときも最前列チケをペロッと出してくれた某ローソンでまたもや入手。
霊験あらたか過ぎて怖いれす。

今回もロビーには吾郎さんファンからのお花がどどーんと届いていて、さすがだなと感じました。
会場は初めてのサザンシアターです。
長方形のハコで、程よく狭くて、座り心地も良好。

最前列ですが、吾郎さんのポジションとは反対側だったので、たま~に背中しか見えなくなることもあり。
相変わらず吾郎さんは素敵で背も高くって、煙草を吸うシーンも様になってました。
しかし、なんといっても今回の舞台は渡辺えりさんと段田安則さんとの共演で、それだけで十分見る価値あるなという贅沢な舞台。
正直、作品としては「これで終わり??」と拍子抜けしてしまった、井上ひさし初心者でした。
(どーももっと波のある怒涛の展開を期待していたもよう‥)


それにしても、どんどん文章が書けなくなってるなー。ツイッターのやりすぎ、よくない(苦笑)


以下、拍手レスです。
スポンサーサイト
2011.10.14 22:55 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。