日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気付けば半月も経過しています。
体調がよかったりわるかったり、仕事にいっぱいいっぱいになったり、ということで、ぼんやり草なぎさんを追いかける日々です。
いま、特に露出が多いわけでもないので、スマスマ→ぷっすま→いいとも→スマスマ‥とまったり視聴。そして合間に、思い出したかのように色々とDVDを見る、みたいな。
夏前ぐらいから、忙しくなるんだろうなぁ‥‥。


さて、昨日はバレンタインにも関わらず、8-17時で仕事してきました‥‥ので。
今日はゆっくり寝て休養休養‥‥と、「アフタースクール」をレンタルして参りましたー。(昨年秋に1週間ほどこちらでも限定上映があったのに、見に行けなかった)
本編に引き続き、監督と大泉洋ちゃんのコメンタリー付で見ているんですが‥‥‥洋ちゃんうるさい(笑)

映画のパンフレット1ページ目に「甘くみてると、ダマされちゃいますよ」という文句があって。
これは単純なストーリーじゃないのかも?と思って見てたんだけど、なるほど~~そうきたか~~という感じで大変面白かったです。説明できませんけど。
1回見ただけじゃ足りない。もう1回見なきゃ!という作りになってると思います。
昨年の映画公開時に、別目的で買っていた雑誌の中に、大泉×堺×佐々木のインタビューがあった記憶があって読みなおしたいんだけど‥‥‥一体どの雑誌だったっけ?(笑)
雑誌がありすぎて探すのに一苦労。

はっ!これが音尾さん!


それと、先日仕事終わりにそのまま美容院→映画館と慌しくめぐり、「20世紀少年 第2章」を見てきました。

内容はさておき(おくのか)‘小泉響子’を演じていた木南晴夏さんという女の子が気になって、昨日なんとなく「銭ゲバ」を見ました。
凄かったの、ホント、漫画からそのまま抜け出してきたのか君は!?という感じで。
ちなみに主役の子‥‥は、どうなのか判断がつきまてん‥。
この映画では、うまいへたよりも‘カンナ’としてアリかナシかの方が大きいのかなーとは思いますが、それもよくわかんないんですよ。まぁ、周りが、これでもかというほどそのままなキャスティングですからね。
となると、やっぱり唐沢さんは凄いと言わざるを得ません。
だって、唐沢さんて見た目は全然違うのに‘ケンヂ’としての説得力をちゃーんと出してたと思うから。

しかし、内容はねー‥‥どうですか?(笑)
漫画読んでないと結構わかりにくい、もしくは、上っ面ーな感じに見えませんか?そこが心配です。
漫画の、ドキドキとかハラハラとかワクワクした部分が伝わるのかなぁなんて。


ところで「銭ゲバ」‥‥これはなかなか面白いのではないでしょうか‥‥。
松ケン、実はあんまり好きくないの(変な日本語使うな!)‥‥‥に、ちょっとくらっときた。なんかモエですね、あの役。いい役だなぁ。


以下、1月29日~2月2日の拍手レスです。遅すぎて今更読んでいらっしゃらないかもしれませんが‥(汗)
スポンサーサイト
2009.02.15 20:47 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今朝は起きぬけ、ポチッと再生してしまいました。

どこから書いたらいいものかと思うんですが、結局草なぎさんは2つも頑張ったよね?(笑)←ホントに途中まで‘復活D-1’は、草なぎさんのチャレンジだと勘違いしてた。
笑いというのは、冷静に真面目にやるからこそ面白い‥というようなことをどこかで聞いたことがあったけれど。
どこまでも真剣な草なぎさんに、昨日は拍手を送りながら爆笑。
でも、それとはまた違う思考回路で、「かぁっこいい~~~~~!!」となってたのも事実で。
CM撮影のときの顔つきってちがうんですよね、当たり前だけど。
あの表情と身体と白い衣装と、まさに彫刻完成。ありがたや、ありがたや。

でもね、ベンチコート?みたいなのを羽織ってスタジオに入ってくる草なぎさんは、猛烈にキュートだったのもお忘れなく!(誰に言ってんの)
前を押さえてちょこちょこ登場。かわゆい。

それと、木村さんの‘全力坂’にも大いに拍手を。
超・負けず嫌い発動(笑)で、無条件に笑えて楽しめたよっ。
木村さんの扱いが、ある意味某フジではありえないだろうという感じで、テレ朝すげーと思いました。放送の都合上て(笑)
この番組って関東ローカルらしく、当然今回のことがあるまで存在すら知らなかったんですが、面白いね!坂道!
それぞれの由来とか結構本気で見てて、印象に残ったのは‘桂坂’‥不思議な由来だった‥(笑)

他メンバーのチャレンジはまだ見たり見なかったりするのでこのあたりで。

そして、VTRで過去を振り返ります、なんですけど。
ジェットコースターと騎馬戦の件が特に面白く。どっちもマイペースすぎる吾郎さんが素晴らしい。
当時の中居さんはホントによく一発で我慢したなぁと、慎吾くんじゃないけど思いました。(私なら‥笑)

で、森くんね。
木村さんは、ああいう過去モノで徹底的にカットされることに、少なからず憤りを感じでいるのではと毎度思います。
一方で、中居さんはある種の諦めのような感じかな、と思うんだけど。

私はもちろんスマファンとしては浅いんだけども、森くんがいたときのSMAPもフツーに知っているし、当時は森くんのこと好きだったし。
森くんが抜けるときに、メンバーそれぞれ思うことがあっただろうけれど、それを知る術は私にはなく。
でも、時間がたった今だからこそ、お互いがお互いのいる世界で活躍していることを、素直に受け入れて祝福もできるようになったんじゃないかなぁ‥6人にしかわからないナニカがあるんじゃないかなぁ‥‥あってほしいなぁ‥‥。
なんて思っているので、過去のVTRを見たときに、みんながあえて何も言わない(言えない)という状態に切なくなったりもするんですね。

そういうわけで、ああいう生放送でスパーンと風穴をあけるような木村さんに、なんだか救われる気がします。
で、やっぱり慎吾くんは空気を読めるいい子だなと思った次第です。
あんまり気を使いすぎて疲れたときには、アニキを苛めていいので、バランス保っててね(笑)
アニキ、懐深いですから!


そんな感じで、SMAPってやっぱりいいよね、と目頭を熱くした1月末日でした。
2009.02.01 17:39 | SMAP | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。