日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まさかの新年初(というのもどうかと思いますが)の記事が、2月の半ばになろうとは。
すでに正月明けてから、草なぎさん‥すまぷさんは怒涛のように攻めておられるというのに‥。いやーまいったまいった。
1月13日に舞台「祈りと怪物」を見に出かけて、運良く前日に吾郎さんの舞台「恋と音楽」のチケットも取れて、ああ当面の楽しみが新年早々終了してしまった‥と思ってた翌日だったかなー。突然の草なぎさんの舞台情報投下されて、ひっくり返りそうになったという。
一応お友達のおかげでチケットは取れた‥けれども、仕事の都合だけが問題です。
下手したら行けない可能性は大。
まぁ、その時は縁がなかったと思って諦める覚悟はうっすらしている今日この頃です。

とにもかくにも、今年もよろしくお願いしますm(__)m 


さて、今日出てきたのは久々映画の感想?を残しておこうと思ったからなのです。
「ストロベリーナイト」‥‥めずらしくというか、のーじゃにっこ‥‥と思ったら出てたわ(苦笑)
でも、それ目的じゃなく見に行ったしな~(すまん、丸ちゃん

スポンサーサイト
2013.02.11 00:53 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
週初め、お祭りに一瞬湧き上がるスマヲタでしたが、あっちゅーまに鎮静化しましたねぇ。
それもそうでしょう。だって全国の半分の都道府県は対象外なんじゃね。
ってことで、わたしももれなく外れてるんですが‥‥いまは悟りを開いたかのような落ち着きっぷりです(苦笑)
決まったことはいまさらしょうがないので、あとは他にすまぷに会えるチャンスを無駄にしないようにする。それだけです。(飼いならされてる感満載)
とりあえず、アルバム曲投票はどれにしようか考えるのは楽しいな、っと。

あと27時間テレビ、2人でビストロ出張だったら、しんつよで組ませてほしいなー。



続きは、昨日見た「プリンセス・トヨトミ」の感想のようなもの。はっきり言う、ダメだったわ(笑)

ってことで、拍手レスはもうちょっと待っていただければと思います。


2011.06.21 22:02 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
草なぎさんの舞台話にも、時間をかけてじっくり書いておきたいところなんですが、ひとまず今日見た映画のことを書き残しておきます。
なんだか話題の「告白」。久々に、色々真面目に考えた映画でした。

原作は随分前から気にはなってて、ちらほら立ち読みしてたりもしたんですが、ハードカバーで買うのはなぁ‥と思っていて。
この映画化にあわせて?か、ようやく文庫になったので買って読むことにしました。それが1ヶ月前くらい。
結構仕事がハードな(精神的に)時期だったにも関わらず、2日で読んでしまいました。読みやすいのもあるけれど、やっぱり続きが気になる、面白い作品だと思う。


すみませんが、ネタバレしているので注意してください。

2010.06.21 00:49 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気付けば半月も経過しています。
体調がよかったりわるかったり、仕事にいっぱいいっぱいになったり、ということで、ぼんやり草なぎさんを追いかける日々です。
いま、特に露出が多いわけでもないので、スマスマ→ぷっすま→いいとも→スマスマ‥とまったり視聴。そして合間に、思い出したかのように色々とDVDを見る、みたいな。
夏前ぐらいから、忙しくなるんだろうなぁ‥‥。


さて、昨日はバレンタインにも関わらず、8-17時で仕事してきました‥‥ので。
今日はゆっくり寝て休養休養‥‥と、「アフタースクール」をレンタルして参りましたー。(昨年秋に1週間ほどこちらでも限定上映があったのに、見に行けなかった)
本編に引き続き、監督と大泉洋ちゃんのコメンタリー付で見ているんですが‥‥‥洋ちゃんうるさい(笑)

映画のパンフレット1ページ目に「甘くみてると、ダマされちゃいますよ」という文句があって。
これは単純なストーリーじゃないのかも?と思って見てたんだけど、なるほど~~そうきたか~~という感じで大変面白かったです。説明できませんけど。
1回見ただけじゃ足りない。もう1回見なきゃ!という作りになってると思います。
昨年の映画公開時に、別目的で買っていた雑誌の中に、大泉×堺×佐々木のインタビューがあった記憶があって読みなおしたいんだけど‥‥‥一体どの雑誌だったっけ?(笑)
雑誌がありすぎて探すのに一苦労。

はっ!これが音尾さん!


それと、先日仕事終わりにそのまま美容院→映画館と慌しくめぐり、「20世紀少年 第2章」を見てきました。

内容はさておき(おくのか)‘小泉響子’を演じていた木南晴夏さんという女の子が気になって、昨日なんとなく「銭ゲバ」を見ました。
凄かったの、ホント、漫画からそのまま抜け出してきたのか君は!?という感じで。
ちなみに主役の子‥‥は、どうなのか判断がつきまてん‥。
この映画では、うまいへたよりも‘カンナ’としてアリかナシかの方が大きいのかなーとは思いますが、それもよくわかんないんですよ。まぁ、周りが、これでもかというほどそのままなキャスティングですからね。
となると、やっぱり唐沢さんは凄いと言わざるを得ません。
だって、唐沢さんて見た目は全然違うのに‘ケンヂ’としての説得力をちゃーんと出してたと思うから。

しかし、内容はねー‥‥どうですか?(笑)
漫画読んでないと結構わかりにくい、もしくは、上っ面ーな感じに見えませんか?そこが心配です。
漫画の、ドキドキとかハラハラとかワクワクした部分が伝わるのかなぁなんて。


ところで「銭ゲバ」‥‥これはなかなか面白いのではないでしょうか‥‥。
松ケン、実はあんまり好きくないの(変な日本語使うな!)‥‥‥に、ちょっとくらっときた。なんかモエですね、あの役。いい役だなぁ。


以下、1月29日~2月2日の拍手レスです。遅すぎて今更読んでいらっしゃらないかもしれませんが‥(汗)
2009.02.15 20:47 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ついつい、イケメンたちを見てしまいました。お祭りドラマで、相変わらず姜 暢雄が好きです。
さ、この秋楽しみにしているドラマは「チーム・バチスタの栄光」。
ただいま原作を読み始めました。
録画したままの「ブラッディ・マンデイ」や、「風のガーデン」はどうなるかな‥‥?


そして、ちょうど1年前といえば「ガリレオ」だったわけですが。
昨日「容疑者Xの献身」を見てきました。以下、ちょっとネタバレ‥かも。
とにかくちょっとでも堤さんに興味アリなら、見に行かれることを猛烈にオススメしたい。

2008.10.13 00:03 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。