日々迷走

草なぎ剛でSMAPにおちた、ある社会人の日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年は私的読書年にする!という誓いを1月に立てたのですが、ただいまの制覇状況をメモしておきまーす。
最近また小説ばかりになってきたので、少し反省。

・いのちの食べ方 / 森達也
・シーセッド ヒーセッド / 柴田よしき
・新世界より 上・中・下 / 貴志佑介
・わたしが正義について語るなら / やなせたかし
・本気 / 相田みつお
・覚悟のすすめ / 金本知憲
・透明人間の納屋 / 島田荘司
・1% あなたはその中にいますか / 財津昌樹
・強く生きる言葉 / 岡本太郎
・宮崎アニメの暗号 / 青井汎
・夜行観覧者 / 湊かなえ
・プリンセス・トヨトミ / 万城目学
・極北クレイマー 上・下 / 海堂尊

今、鴨川ホルモーも読み進めているのですが‥‥万城目さんはあんまり好みじゃないみたいです。
あと、海堂さんは、相変わらず何人称かあやふやな文章を書かれるな、という印象。
合うかどうか不安だった貴志さんは、意外と合ってるみたい。


以下、拍手レスです。

スポンサーサイト
2011.06.09 22:15 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
あともう少しで、冬のサクタロウ‥ではなく、冬のサクラが始まってしまうわけです><
正直明子姉ちゃんばりに、木の影から「たすく‥」って見つめてしまいそうで、本当にそわそわします。

昨日、映画の感想をちょっとばかりあげて、結局某所の映画評みたいなものを読みにいったわけですけど。
まぁその感想、わからないでもないなぁという感じでした(苦笑)
‘僕シリーズ’というアタマで行くと、確かに、違うと思われる人もいると思う。
私はその点、今回は実話だしな‥とか思って、特に意識してなかったので、すんなり受け入れられたのかな、とか。
あと、朔太郎という人が、すごーく私の趣味に合う人だったこと、ファンタジーとかそういうのが平気、というか好きなこと。
たまたまうまく合致した、って感じなのかなー。いやー嬉しいなー。

そういえば、実はまだ、シネマシネマとキネ旬は未読。なんかまだちょっと、もったいないなぁ‥読むのが。



‥‥‥‥とか、言ってるとですね。
今、未読の本がアレコレ溜まっていることに気付いたですよ。そのくせ、また今日も買うバカぶり。
以下、ただいま未読の本リスト。さて、これだけ消化するのはいつ?(笑)

・透明人間の納屋 / 島田荘司
・ROMES 06 誘惑の女神 / 五条瑛
・What is 狂言 / 野村萬斎
・経済ってそういうことだったのか会議 / 佐藤雅彦
・シーセッド・ヒーセッド / 柴田よしき  ←もしかしたら、もう読んでるのかもしれない(笑)
・ジーンワルツ / 海堂尊
・宇宙はなんでできているのか / 村山斉
・新世界より(上) / 貴志祐介      ←今日買ったもの。
2011.01.16 20:29 | | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近は忙しさを理由に、やらないことが増えていってるなーっと思いまして。
2月は読書強化月間にしようとここに宣言してみる‥‥とりあえず5冊読めればいいや。←既に弱気(笑)

とりあえず、昨日は本屋さんで立ち読みをして。
「秋の牢獄」という本で、短編が3本入っている‥ジャンルでいうとホラー?なのかな。
面白かったけど、とりあえず短編1本読んで満足してしまった。

で、お買い上げしたのは有栖川有栖さんの文庫と、桜庭一樹さんのハードカバー。
有栖川さんは「暗い宿」、桜庭さんは「青年のための読書クラブ」。
桜庭さんのこの本、発売してからずーっと気になっていたのに、まだ家に読んでない本があるしなぁ‥って保留しつづけていたんですよ。
なのに、結局未読の本をまだ抱えたまま買ってるし!(苦笑)←ちなみに森博嗣さんと三浦しをんさんの。
直木賞を取った「私の男」は、パラパラ立ち読みして買おうとまでは思わなかったんだけど、「青年~」は装丁から好みで。
で、また‘哲学’とか帯にかいてあるとフラフラ惹かれちゃうんだな~。

しかし、買った両方を同時に読み始めたら、桜庭さんの作品はアグレッシブというかバイタリティ溢れるというか、とにかく強烈なんですわ。
‥‥ちょっと疲れる(笑)


他に気になる本‥「赤朽葉家の伝説」「《革命》シリーズ」「ビターブラッド」‥‥この中で今月中に1冊でも読めるかなー。
2008.02.03 20:30 | | トラックバック(-) | コメント(0) |
まだ復活しない体調‥‥というわけで、ぷっすまはまた持ち越しであります。


ま、そんな微妙な具合でも本屋さんには行ってしまう、本屋バカ。
何故か今頃のように宮部さんの「名もなき毒」を買いました。
よくよく考えたら、ハードカバーの小説買うのは久々‥‥というかいつぶり?

なんでこの本を買ったかというと、今日パピルスという雑誌でユースケさんのインタビューを読んだからなんですけど。
このインタビューがいいんだわ。「アルジャーノン~」の辺りとかとても興味深くてですね。
ユースケさん好きって改めて思いました。(なんの告白だよ)

あと今日買ったものはテレビガイド。
元々、番組表が欲しくて買うつもりでしたが、き・き・木村さんが‥‥素敵すぎる!!
あの衣装がたまらなくツボ。鉄平さん仕様の木村さんはなんだか最強ですね。
そして今日は我慢したけど、実はananも買ってしまいそう。
痩せた?


以下はちょっと見たDVDのこと。
2007.01.04 21:56 | | トラックバック(-) | コメント(3) |
1週間ほとんど家から出ない日々を過ごして、やっと出たかと思えば本屋に行く。
どこまでも本好きな私。


キネマ旬報を手にとると<トリック劇場版2>の特集だったので、サラッと立ち読みしてきました。
買おうかとも思ったんだけど、明日映画見に行くつもりだから我慢我慢‥といい聞かせて。
次号はまだ日本沈没の特集はやらないみたい。次々号かな?
(当然、やるもんだと思っている/笑)
そういえば、キネ旬はサイズが大きくなったの?今日手にとって気づいたんですけど‥(笑)

その後、サッサと帰ればいいものをウロウロしてたら見つけてしまった。
有栖川有栖の新刊・スイス時計の謎
待ってた国名シリーズ!わ~いわ~い。
厳密にいうと、何年か前に新書で出たものが文庫版で出たのだけど、文庫版を集めている身にとっては、やきもきするんですね。
出てるのに読めないという‥(笑)
というか、私は今ゲド戦記読んでるんじゃないのか~!!
この一気に色々手をだすクセはどうにかせねば‥。
ちなみにゲド戦記は‥‥まだまだ面白いかどうか判断するには、進み具合が‥あんまり(笑)
これは別にこの本に限ったことではないですが、外国人作家の本(ハリーポッターとかも)ってのは、なかなか読みにくいんですよね‥。
通訳の人にもよるのかわからないけど、テンポとかが。

アリスは短編集なので、ちゃかちゃか読んでしまいそう‥。
基本的にアリスは読みやすいしねぇ‥
とりあえず、ゲド戦記は今月末を目標にがんばろー。


と、いうわけで明日は『トリック』を見に行ってきます。
もう『ダヴィンチコード』はDVDになってからでもいいかも。その頃には原作も読み終えてるだろうし。
2006.06.12 23:14 | | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。